さまよう旅人 繰るも巡るも 螺旋の季節
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2005/12/19
11:18:33
土日と席をはずしてしまったZEROです!
ちょっと富山県の方へ用事があったので・・・。

しかもほとんどがバスの中であったため、お土産も、写真もありませーん(泣)
ずっとバスだったのでかなり気分が悪かったです・・・。
幼児体質?


何をしてきたのか読んでみる。
実はあるサークル活動に興味があって、その会合に参加させていただきました。で、何を研究しているかというと

「親鸞聖人が説かれている仏法」

です。

様々な考え方を知ることがおいらの興味でありますが、この仏教というのは今まで触ったことがないので、興味本位で聞いてみると、自分にも「あるある」と同感できるところが多々ありました。



「なぜ生きる」の著者である高森先生の講演会があるため、それを聞きに行ったというわけです。
高森先生とは、親鸞の教えを忠実に広められておられるお方です。

仏教は「踊り仏教」やら「法事仏教」など、多種多少にわかれてしまいましたが、根源としては仏教が教えているものとはかけ離れているもの。それらはただ、仏教を間違った方向にねじまげてしまった、というモノに相違はないということです。

仏教を悟られた「お釈迦様」が説いた仏の悟り。その悟りも元々は「大宇宙の根源」から生まれた考え方そのものをお釈迦様が見つけたということ。それを理解し、ただ、その悟りを広めることにいそしんだわけです。

そしてそのテーマは「死」に関すること。

心の奥底に必ず人は死ぬというイメージがあるからこそ、人は迷い、明るく暮らしていくことができない。
金欲や色欲などに埋もれても、結局あの世に持っていけるものはひとつもない。
何もない状態で、無明の闇に落ちていかなければならない。
それを打破するためには何をすればいよいのか?
それが仏教を聞く本質であります。

頭の悪いおいらには「ちんぷんかんぷん」なのですがね(;^_^A アセアセ・・・

従来から「死」ってなんだろう?って考えていたので、素直に聞くことが出来ますが、やっぱり答えなんてでるものではありません。
だから仏教を聞く。でも仏教を聞いてもやっぱり答えがでなかったら?

難しい問題ですな。
スポンサーサイト

コメント
オススメ
以前、私のブログで書いたものなんですが、

手塚治虫の描いた漫画「ブッダ」をオススメします。
仏教のことがわかりやすく理解できるようになっています。

内容も面白いので、興味あったら見てみてください。
私は仏教の奥深さを、これで知ったような気がします。

マーチ│URL│2005/12/21(Wed)20:21:16│ 編集
>マーチさん
おいらも高校の図書館にブッダがあったのですが、2巻くらいしか読んでませんなー(汗
ただ、仏教が奥深いことは、今回の講座でわかりましたねー。
ブッダを古本市場で探さねば!!!

ZERO(ごん蔵)│URL│2005/12/22(Thu)09:49:59│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://atukitisio2005.blog33.fc2.com/tb.php/47-d8363b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
ZEROの生態調査報告
ZEROの友達、ごん蔵君です☆
TAG FRIENDS
mogurazoku.jpg
onsen13.png

最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
着信アリ!

通常着信
every little thing every precious thing(リンドバーグ)
※阪神タイガース藤川球児のテーマ曲

メール着信
ビックブリッジの戦闘(FFV)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。