さまよう旅人 繰るも巡るも 螺旋の季節
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:56:49
おいらはいつからこんなにアニメが、漫画が好きになったのだろう?

そしてそうなった理由は何?

その答えは、11年前の過去にあった・・・。


凄い・・・まだ書いてないのにコメントがついてる・・・。
かなり嬉しいです!!!
みなさんありがとーーー♪


では、授業を始めます(◎-◎)シャキーン
11年前・・・おいらは中学受験に向けて必死に勉強中であった。
親は受験戦争に子供を引っ張る他の親に比べて、まだ優しい方だったが、それでも勉強させられている、というのは同じ。
夏休みとかになれば、みんな遊んでいるのに、朝8時から夜の8時まで塾で勉強。

そんななか、唯一自分のオアシスとなったのが「アニメ」であった。

当時やっていたものといえば「赤ずきんチャチャ」や「姫ちゃんのリボン」などなど・・・。
それらが自分を現実逃避をさせてくれる恰好のアイテムだったわけである。
私学の中学校に入り他の人には順風満帆に見えたことだろう。だって競争率が高いなかを勝って来たのだから。
でも、自分はそうは思わなかった・・・。

「贅沢だったのかもしれない」

小学校からの友達も私学に行くことによって会うことが稀になってしまい、それが元で、中学校で友達なんて出来ないのではないかという不安にかられてしまい、1週間の不登校を起こしてしまう。

「いっそアニメや漫画の世界に入り込みたい」

現実というのがつくづく嫌になった。どうして別れはやってくるのか・・・。それならばいっそ誰もいなくなればいいのに!!

「○○○(おいらの名)・・・風邪ひいたんか?大丈夫か?」

不登校しているのを心配してくれたのか電話して来てくれたのは中学校の友達だった。
俺は愚かだったのである。

周りに友達はいるのにそれに気がつかないでいた!別れるよりも先に諦めてしまっては何も残らないというのに!!

別れは当然にやってくる。ならばその間にたくさんの思い出を作ろう!
そしてまた、いつか会える日を・・・。

そうやって、目が覚めた・・・。

そのときからアニメや漫画の見方が変わっていったのである。

「アニメや漫画は現実逃避するためのものではない。作者は何を伝えたいのか、そしてそれをどう受け止めるのかが読者の使命」

あの映画に出演してる○○が好き!というのと同じようにおいらもキャラクターが好き!というのは当然ある。

それとは別にもうひとつ、物語の中核を考えるようになっていた。

今ではおいらの人生のバイブルといっても過言ではない。
いろんな考え方を「アニメ」や「漫画」という世界から学んだのだから。

全オタクたちにわかって欲しいのは「現実」と「バーチャル」は違うということ。
現実に持っていけるものがあるとすれば、それは「論理」のみである。

あなたにとってメディアってなんですか?
スポンサーサイト

コメント
何が・・・??
11年前に何があったのですか??
気になりますね(^0^)
私は、何かに熱中するってことそんなに無いかもしれません↓
人より優れて何か出来ることなんて無いので、熱中できること探したいです。

mj│URL│2005/12/04(Sun)21:02:34│ 編集
すきでもいいかななんて
大好きですよ。私の夢は大好きなマンガを躊躇なく買い捲ることです。
小さい夢ですが。

chai│URL│2005/12/04(Sun)21:44:04│ 編集
おいおい
読む気満々だったのに、中断かよっo(>_<)o

海☆│URL│2005/12/04(Sun)23:41:22│ 編集
>mjさん
おいらも人より優れているものなんて何もないですよ♪
熱中できることはひとつだけという必要もありません。たくさんあればあるほど、趣味も広がるし、話題も増える。
ただ、お金はかかりますけどねv-12

>chaiさん
家の地下とかに漫画だけの図書室やアニメや映画の鑑賞ルームを建てるのが密かにマイ野心です・・ケヒヒv-37

>海☆姐さん
姐さんに怒られた・・・(((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル
あかん、ヒールで踏まれる!!逃げろ!!|彡サッ

ZERO(ごん蔵)│URL│2005/12/05(Mon)10:10:16│ 編集
ウムム。。。
う~ん、私はこの歳になってもまだまだ
漫画やアニメを現実逃避の手段として
使ってるかも。。。e-263
私は宮崎ジブリの「耳すま」の大大大・・・
・・・大ファンでねe-266
現実がつらくなると、これ毎日繰り返し観て
逃避してるのよんe-263e-263e-263
作者は何を伝えたいのか、そしてそれをどう受け止めるのかが読者の使命
↑ここんとこ賛成!!
逃避と飛躍の良いバランスを保つことができるのが
漫画とかアニメだと思うわ~。
私も逃避だけにならないように気をつけようッとe-281

さくらモチ(しずく)│URL│2005/12/05(Mon)17:53:13│ 編集
流されず
しっかりアニメでないています。ということは、感情を揺さぶることがあるのでしょう。
何もない意味のないことはないはずですから、見続けて行くつもりです。
子供には選んではいますが、でも、仲間を大事にするとか押さないながらにわかってみているようです。
マンガは日本の文化です。

chai│URL│2005/12/05(Mon)20:27:18│ 編集
自分の事を心配して電話をかけてきてくれるだなんて、本当にすばらしいお友達をお持ちですね(*^ー゚)b

自分にはそんな友達いるのかな…(´ヘ`;)

たかや│URL│2005/12/06(Tue)02:16:00│ 編集
いいね!
家の地下に自分だけのスペースというか、
マンガやアニメをゆっくり鑑賞できる部屋ほしいね。
こないだ言ってたプロジェクターつけてね。
わくわくするね^^

ヒオ│URL│2005/12/06(Tue)02:55:00│ 編集
中学受験かぁ。すごいじょー。
マンガもゲームもおいらは好き。
感情移入して中に入り込むのは簡単だけど、
それに現実を求めちゃいかんと思う今日この頃。

しぇらこ│URL│2005/12/06(Tue)09:32:55│ 編集
>さくらモチ(しずく)さん
ジブリの中でも「耳すま」ほどピュアで直球的な青春物語はありませんからね♪
記事ではああ書いてますが、自分も現実逃避することなんて多々あります。
やっぱり癒しとかファンタジーを本能的に求めてるんでしょうかね?e-3

>chaiさん
感動するものだったら、なんでも号泣してしまいます(/_<) ナケルネェ
そして何回も観てまた泣きます(ノ◇≦。) ビェーン!!
ドラゴンボールとかを見て「仲間を大切に」という気持ちを養うことができればよいですな~。
「アニメ療法」?

>たかやさん
おいらもそんな友達いるのかな?って思ってました。
きっと気がつかないものなんですよね~♪

>ヒオさん
そういった部屋を作ってしまうと、絶対ひきこもるだろーな(;^_^A アセアセ・・・
今でもひきこもってますけどね~♪
みんなで観賞できる環境は欲しいところです。

>しぇらこさん
男の子はRPGが好きというジンクスがありますが、おいらもそうですね~。
どうしても冒険心は捨て切れませんし、捨てたくはありません。
なのでゲームの中で冒険するのですが、物足りないときは山とかに登ってきます!
これもやっぱり現実逃避?

ZERO(ごん蔵)│URL│2005/12/06(Tue)11:08:55│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://atukitisio2005.blog33.fc2.com/tb.php/37-6def6e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
ZEROの生態調査報告
ZEROの友達、ごん蔵君です☆
TAG FRIENDS
mogurazoku.jpg
onsen13.png

最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
着信アリ!

通常着信
every little thing every precious thing(リンドバーグ)
※阪神タイガース藤川球児のテーマ曲

メール着信
ビックブリッジの戦闘(FFV)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。