さまよう旅人 繰るも巡るも 螺旋の季節
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:19:18
もきゅもきゅとワラを食べてるあの物体。あれは何者だ!!!

可愛すぎるぞー!!!!

あの物体Ⅹを見ているだけで1日を過ごせそうな勢いです。

というわけで

『ミヨリの森』観賞しましたよ♪

少女ミヨリにツンデレの片鱗が見え隠れしてましたね~♪

(アシスタント)そんな風に見てるから腐ってくるんだ、このクサ夫!

もとから腐ってるよ~ん♪(←開き直り

出てくる精霊たちが、水木しげるワールドに出てきそうな感じがしたのはおいらだけではないはず!!

ああいう世界はありえないと思いながらもどこか懐かしく、どこか羨ましく思ってしまうのは、オッサンになってしまった表れかもしれませんな~(汗


続きを読むでは『論評』行きます。(ネタバレあり)
富野氏(主な作品ガンダム)と宮崎氏(ジブリアニメ)の作品はよく比較されることが多い。
そのほとんどが『リアリズム』と『ファンタズム』いわば現実主義か幻想主義かということだ。

今回の『ミヨリの森』という作品。ジブリ関係者も制作に携わっていると言うことで、色濃く幻想主義的な部分が見え隠れしてましたね。

多分この作品を富野氏が制作するとなると、人間と精霊の大戦争が起こるアニメとなっていたことでしょう。その前にこういうネタを持って作品を作らないという前提を差しのいてのことですが。

ダム建設を中止させる為に、ミヨリは精霊達とともに人間を驚かし、二度とこの地を踏ませないようにしました。
しかしこれを現実というフィルムであわせてみると、今度はその精霊達が人間にとって格好の獲物となっていることでしょう。

結局、森は人の手で汚れてしまうのではないか??

という感想を覚えます。

それは一重に大人になった自分の見解であり、子供にとってはそんな大人の事情、考え方などわかるはずもなく、このアニメを見て「森を大事にしよう」というイメージが伝えられればという制作側の意図もあることでしょう。

過激派になると、それこそ「ひぐら○のなく頃」のようにお○同盟を作って殺戮の嵐を呼び起こしかねませんからね♪

最近ではそういった大きいニュースとして聞かなくなりましたが、森を壊して人の住み良い地に変えるという公の行いには必ず反発がありました。その反発の方法にも賛否両論ありますが、森を壊すことには憤りを感じます。

今ある自然環境を壊してまで開発をすることに意味があるだろうかとい
うこと。
結局は公とそれに関わる業者の利益しか考えてないんじゃないかということ。

便利になることは良い。
壊すのではなく生かしたままで今できる範囲の中でやっていただきたい。
技術が進めば、それこそ『森と共生』できる都市ができるかもしれない。

自然を守るのも人、壊すのも人なのだから。
スポンサーサイト

コメント
社会派のゴンさん
書き出しからは、想像出来ないほど真面目な意見で驚き!
ゴンさんの、真面目な一面を 垣間見た 感じです。
続きを読んでみて良かった~!! (≧∇≦)b

ひでぽ│URL│2007/08/26(Sun)18:00:09│ 編集
>ひでぽさん
読んでいただいてありがとうございま~す♪
続きを書く場合は面白くない文章か、表では出せない文章かのどっちかですからね~(汗

ZERO(ごん)│URL│2007/09/01(Sat)12:32:48│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://atukitisio2005.blog33.fc2.com/tb.php/283-d5b6337a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
ZEROの生態調査報告
ZEROの友達、ごん蔵君です☆
TAG FRIENDS
mogurazoku.jpg
onsen13.png

最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
着信アリ!

通常着信
every little thing every precious thing(リンドバーグ)
※阪神タイガース藤川球児のテーマ曲

メール着信
ビックブリッジの戦闘(FFV)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。