さまよう旅人 繰るも巡るも 螺旋の季節
2007/05«│ 2007/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2007/07
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:13:30
最近もんすごく暑いです!!
暑いだけならいいとして、へばりつくような湿気!

倉庫で明日の積み込みをする際、しんじられないほど汗をかきます。
多分、筋力トレーニングということを除けばビートキャンプよりもハードかと。。

逆の意味で体重計に乗るのが恐いです。。
スポンサーサイト
15:32:37
記事のコメントに自分の名前を記入する際、ZEROを『エロ』と書いてしまったZEROです。

合ってるんやけど、変なコメントと思われたらなんかショック。。。

実は6年間使い続けていた財布を新調しようと、前から買ってあったおニューな財布に一式全部入れ替えようとしたんですよ。

んがっ!!

全然はいらねーーー・・・・。

オタショップなカード類やらなんやらで、ごった返しに。
『カード入れ』と『財布』に分けたくない性質なので。。

ほら。おいらとか絶対無くすしさ!!

で、結局新しいの買う気力が生まれるまで前の財布を使い続けることに。

そうすると、昨日、あるカードを新しい財布に入れたまま、仕事してたんですよ。

そう、その名も・・・

免許証♪

中型トラックを運転する身としては、無くてはならない存在。
しかも、それを知らぬまま警察署に『一時停止許可証』をもらいに行く始末。
担当の警察官が優しかったので「他のひとに来てもらって運転してもらい。無いまま運転したらあかんで、ややこしくなるから」で終わってくれました。

よかった・・・ああいうのを警察官の鏡と言うんやな。。。

と自分勝手な解釈。

ま、その後も他の人を遠いところまで呼べるわけも無く、警察官に合いませんようにと祈りながら運転してましたとさ。

みんなも、運転するときは免許を持ってるか確認しましょうね~~♪(交通安全課のお姉さん風に)
00:10:01
いや~やっぱジブリアニメは面白いっすな~♪

仕事帰りにチャンネルをつけると、やってるじゃあ~りませんか!!

「天空の城 ラピュタ」

途中からやったけど、思わず魅入っちまったよ。

大佐のあの名言・・・

<名言集>
『見ろ!人がゴミのようだ!!』
『目が!!目が~~~!!!!』  エクセトラ。。。

・・・も聞けたし、余は満足じゃ♪
ああ、さすがムスカ大佐。あの小者っぷりはマネできん♪

ま、とりあえず。

シータ可愛すぎ、パズー冒険しすぎ。
いや、それは落ちるやろ。。。と思うところも持ち前のパワーで乗り切る凄さとか。
その前に握力なんぼやねん!!!とツッコミ入れたくなりますが。
でも、そんな世界観が良いのです★

ジブリアニメのほとんどは、観る人の中になにかしらの余韻を残して終わっていきますよね。考えさせられると言うか。
だからこそ、何度見ても飽きが来ない。

DVD全巻そろえようかな・・・。
16:10:56
ようやくバイクで出かけるのに気持ちいい季節になったというに、雨降りそうな天気ばかりでやんなっちゃう(;´ρ`) グッタリな心境のZEROです。

そのくせ昨日久しぶりに見た落雷に「うひょ~~♪O(≧▽≦)O 」と喜び勇んでいました相変わらず矛盾野郎です。



実は昨日、うちの会社と営業契約見たいなんをしているんでしょうな。
生命保険の勧誘おばちゃんがやってこられました。

今日の標的バキューン(▼へ▼メ)σ‥…--・・・オレ。

ちなみにオイラ生命保険入ってません。そのことに向こうさんかなり驚いてましたけどな。
お守り代わりに絶対入っておいたほうがいいですよ~みたいなことを言われましたが、どうだろう。。。
生命保険なんて、サイコロゲームの中でしか考えたことねーからな♪
しかし、そういうのを勧められる歳になってきたかと思うと、ちょっとセンチメンタルな気分でございますわ。。。

今も、多分これからも、入るつもりはないんやけどね・・・。入ったほうがいいのかな??

皆さんはどうですかい???

2007/06/02
22:19:40
かなりの前の話になりますが、先週の日曜日少林寺の市内大会があったのですよ。

大会と言っても殴り合いをするといった試合形式じゃなく、二人~団体による演舞を皆の前で披露し、その完成度を魅せるというもの。

元々護身術である少林寺に勝敗を決めて1位2位を選ぶっていうものはなく、あくまで副賞として優勝を決めるといった感じ。

おいらは3人演舞と団体演舞の2つに選出したんですが、結果は・・・。

やっぱり1位2位をなんてものを気にしないといっても、やっぱり競争心で負けるの嫌だなって思ってしまうのが人間の心理ってもの。

ちょっぴり悔しい味のする大会でした。

そんなときゃあ、あだち充先生の『タッチ』25巻、新田率いる須見工が明星に敗れたときに、須見工の監督が言った言葉を思い出します。

「思い出したよ、新田。おれたちの目指していたものを。甲子園なんてただの副賞だったんだよな。」

本気でやって、今出来る自分の全てをその場でだすことにこそ、意味があるのだと。
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
ZEROの生態調査報告
ZEROの友達、ごん蔵君です☆
TAG FRIENDS
mogurazoku.jpg
onsen13.png

最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
着信アリ!

通常着信
every little thing every precious thing(リンドバーグ)
※阪神タイガース藤川球児のテーマ曲

メール着信
ビックブリッジの戦闘(FFV)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。