さまよう旅人 繰るも巡るも 螺旋の季節
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:13:28
18禁ゲームという枠を超えた作品を教えてくれたゲーム会社がある。

時効なので言ってしまうと、中学時代から18禁ゲームをやっていたが(世の男性の大半はこの世代でそういう類に手を出しているはず)あるとき、渡ってきたゲームが僕の中で革命を起こした。

それまでは一般コンシューマ(大衆)ゲーム、いわゆるドラクエとかFFとかやっていても、レベル上げに専念したり、なにか集めるものとかがあればコレクションしてみたり、そういったところで面白さを満たしていたものだった。

物語を読まなくても、ゲームは面白かった時代。

でも、このとき出会ったゲームは正直、18禁であることなんかどうでも良かった。
思わず物語を読んで、泣いてしまったのだ。
(概ね、18禁ゲームは文字を読むストーリー風の流れが多い)

泣きゲー

内輪の中ではそういう言葉が流行っていった。

現在視聴しているアニメはその中のひとつで『CLANNAD』という作品だ(鬱ゲーという認識もある)日本語で『家族』という意味だそうだ。

ちなみに、アニメは京都アニメーション製作で18禁ではない。あしからず。

覚えている限りでは、原作のゲーム会社としては初めて18禁じゃないゲームだったと思う。

今後、どういう展開が待ち受けているのか。やっぱりアニメはサイコーだ。



after story バージョン ↓



レビューは全部見終わってから書きます。
スポンサーサイト
17:15:47
月に一作品アニメを紹介するこのコーナー♪
連載1回で終わりだろ。と思ったあなた!!ところがどっこいだぜ!!
ガンガン続けますよ★

(アシスタント)この調子で他のコーナーもやればいいのに。この怠け者が!

テヘヘ★褒め言葉ですかい??

というわけで今回もYOUTUBEからパクってきたOPから紹介していきたいと思うわけです。



ああ、美朱と唯の鏡越しに見つめあう憎しみと悲しみの場面が懐かしい♪
・・・と浸ってる場合じゃない。。

今回紹介するのは「ふしぎ遊戯」です。
当時小学生だったおいらにとっちゃ、結構刺激的な描写が多かったです。
そこらへんが少女漫画と少年漫画の違いかな?と思ったり。

少年漫画はその名の通り、少年の夢をぶち壊さない程度に夢を描きますが、少女漫画は夢を描きつつもリアルな描写が多い。
そして最終的に行き着くのが、ヒロインには決まってかっこいい男あり

結局、顔なのよ!!!歯じゃなくて顔が命なのよ!!

悲しいけど、これ現実なのよね・・・。とスレッガー中尉も言っていたとおりですよ。(※現実→戦争)

朱雀七星士の鬼宿に扮するために、額に『鬼』と書いてみたり。(実際は鬼じゃないらしい)
中でも好きだったキャラクターは井宿ですな♪
自分のブログで「おいら」とか一人称を使っているのは、実は彼の影響を受けてる説もある。
悲しい過去を隠しながら笑顔の仮面をかぶっている姿とかかっこよくないですかい???
美朱を愛する為に四神天地書から現実に宿南魏として転生した鬼宿の一途さもグッと来ますがね。

そんな四神天地書の世界を一度御覧いただいてみてはいかがでしょうか♪
20:58:36
オタクなのに、記事全体を眺めてみると、オタク記事が少ない。。。
最初のほうは結構レビューとかやってたみたいですけどな~
(もはやレビューをやっていた記憶すらない=若年性アルツハイマー)

これでわいかん!!というわけで!!!!

月に1回、おいらが観賞してたアニメなぞを『YOU TUBE』からパクってきた動画などを交えて紹介したいと思います♪

(アシスタント)たぶんこれも1回ぽっきりで終わる運命になるだろう。ノロスタダムスは語る。。。

アンゴルモア~~~!!!!!(訳:続けるわゴルァ!!!!)

と、つまらん話はともかく、記念すべき第1作目は???



『あかずきんチャチャ』です★

この作品、おいらが始めて自分からすすんで見たアニメなんです。
当時小学生で塾とかで忙しかったなか、唯一のオアシスだったわけですよ。

「いいな~おいらも魔法使いになりたい」

とか子供心に思っちゃったりなんちゃったり♪

チャチャが変身してちょっぴり大人になった場面にドキドキしたり、変身する際に叫ぶ「愛と・勇気と・希望の名の下に!!!」と言う言葉に意味なく感動してみたり。

考えてみるとリーヤの声してた人ってSMAPの香取信吾くんだったんだよね。
アイドルなんかに興味なかったおいらだったんですが、この人とは友達になれる!!!と思ったりしたり。
この頃ってまだSMAPに森くんいたんだっけな・・・( ̄ω ̄;)エートォ...
とりあえず、SMAPが好きになったのはこのアニメのおかげだということは間違いない!!

のほほんと旅をするってのに、やっぱり憧れてたんですな~♪
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
ZEROの生態調査報告
ZEROの友達、ごん蔵君です☆
TAG FRIENDS
mogurazoku.jpg
onsen13.png

最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
着信アリ!

通常着信
every little thing every precious thing(リンドバーグ)
※阪神タイガース藤川球児のテーマ曲

メール着信
ビックブリッジの戦闘(FFV)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。