さまよう旅人 繰るも巡るも 螺旋の季節
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:04:35
バンクーバーオリンピック

なんだかんだいって、ものすごく楽しんでしまった!!!

正直、冬のオリンピックっていってもな・・・あんまし興味なし。。。

とか思っていたんですが、上村愛子選手のモーグルでの涙がおいらの心に火をつけましたな。

『なんでこんな一段一段なんだろ』

自分自身としてはスタイルを貫き通せたせたのだけれども、メダルに手が届きそうで届かない、そんなもどかしさ。

見ている側としては「よく頑張ったやん!!」とか言いたいけれど、納得いかないんやろなとか。

かつてはオリンピック見てても『すげ~』とかしか思わなかったけれども、最近はそんな心模様とかが垣間見えてきて、一人一人、出場している選手達の中にはドラマがあるんだなと、とてもハートビートです。


石原都知事の「銅メダル如きでよろこびすぎだ」発言には賛否両論ありますが、ZERO個人としては2通りの意見があります。

国・地方自身が主立って選手達を育ててきたと言う自負があるのであれば、この言葉は意味を持ってくると思います。
ただ、なにもせず、ただひとりの視聴者としてこの言葉をほざくのであれば「何様やねん。なにもしとらへんやつが、大口たたくない」と反発します。

今の現状としては、後者のほうが正論ですかね。

もし、国としてメダルを期待するのであれば、積極的に国が動くべきなのではないか。
そして個人レベルでも「オリンピック基金」とか作って、選手達に寄付できるようなシステムも必要なんじゃないか。

この1ヶ月の感動に対する代償として、それくらいのことをやってもいいんじゃないか??と思った次第であります。
スポンサーサイト
22:32:50
阪神大震災が起こってから今年で15年。

早いものです。

僕自身ですら、今尚、トラックを横を走った衝撃によるちょっとした揺れで驚いてしまったり、今ここで地震が起こったらどうしよう?とか、ふと考えてしまったりします。

震源地に近かった人の心の病はさらに重いことだと思います。

地震の記憶は徐々に風化していくのは仕方のないこと。

でも、それを少しでも覚えておくために、毎年、この記事の更新はしていきたいと思っております。
22:28:26
最近、立て続けに出会い系サイトに関する殺人(?)事件が起こった。

どちらともいえるのが、被害にあった男性の大半が40歳代や50歳代の独身男性。
一人身の寂しさから出会い系の女性に「あなたに尽くします」とか言われて、ホイホイ乗せられてしまったわけですが。

とりあえずZEROは尽くされるのが嫌いな人ですがなにか?

そもそも

なぜ、出会ってすぐに金がらみの話題が出る時点でおかしいと思わないのか??

金の切れ目は縁の切れ目と昔から言うように、そんな女にホイホイ金を渡すべきではなし!!

バーチャルというのは怖いもので、メールの内容とかを読んでいるだけで、その人を自分勝手にイメージし、この人が運命の人だ!!と思ってしまう錯覚に陥ることがあるわけだ。

出会い系を批判するわけではないが、利用するなら利用するで、あくまで扉を開けるところは利用して、その後は自分自身で見極めるしかない。そのためには長い月日がかかるが、それが付き合いというものではないのでしょうか??

簡単に出会って、はい結婚。

ありえん!!

孤独を愛し、スナフキンに憧れを抱くZEROが大激怒でした。



現在では関連女性どもは「殺人疑惑」ということになっているわけですが、男性側からみれば、もし真実であるならば、確実に極刑をお願いしたいところであります。

男の心の隙間を笑いながら闇に葬った。許しがたし。
23:55:42
市橋容疑者が逮捕された。

めっちゃ地元に潜んでたんやなー・・・・

懸賞金目当てでいったらよかった!!!!



1000万円あったら会社やめてます。

市橋が捕まった後、母親はこうコメントしてる

「生きてて捕まってよかった」

父親が「死んでいるのではないかと思った」というコメントに対しての付け加えのような形でコメントしたようである。

世論や遺族の方々から言わせていただくと、人を殺めたものは自分も命をもって償えというのが少なからずもあると思う。かくいうZEROも同じような考え方だ。

ただ

やはり親はどんな形であっても 最後まで子供の味方なんやなと。。。
13:20:16
いまは懐かし、就活時代。
大阪のスカイビルとセンタービルを間違えて、1時間ほど会社の説明会を遅刻したことがあります。

そう、誰しも「なんとくなく歩いてりゃそのうち目的地に着くだろ」という安易な予測を立ててしまうことがあるのです。

最近よくそれを思うのじゃ。

1ヶ月に1回は人に道を聞かれるので。。。

行く前からどういう手順でどうやったら到着するか、考えてから出て来いよ!とかは、自分もあんまりしないので人のことは言えないのでありますが。。。

しかも残念なことに、聞かれた場所が尽く・・・わからない!!

結局、自前の地図を広げて、一緒に悩んで、「ここじゃないですかね??」と曖昧な答えしか出せないのでありますよ。

とりあえず、警察に聞いたほうが早いですよ★

もはや、なんのためらいもなく「ちわーっす」といって交番に入りますからね。

これも自販機荒らしをされて慣れた習慣というものか。。。やな習慣やな。。。
プロフィール

ZERO

Author:ZERO
ZEROの生態調査報告
ZEROの友達、ごん蔵君です☆
TAG FRIENDS
mogurazoku.jpg
onsen13.png

最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
着信アリ!

通常着信
every little thing every precious thing(リンドバーグ)
※阪神タイガース藤川球児のテーマ曲

メール着信
ビックブリッジの戦闘(FFV)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。